試作ペーパーフォルダの改良・製品化

概要

トイレットペーパーの自動切断、および自動三角折りを実施する装置の改良・製品化

実施工程

試作回路・ソフトをベースに量産化への対応と評価・信頼性試験を実施。
最終的にはプログラムをマイコンに書き込んだ基板単体を納品。

開発のポイント

お客様社内で試作品を製作。動作確認はできたものの、ノイズ、温度対策に課題があった。
量産化・製品化に向けたハードウェア、ソフトウェアの見直しを当社で実施。

ご相談内容・課題

お客様社内で製品の試作を行い、製品としての動作は確認できた。

しかし試作品は「動けばよい」という程度の状態で、動作時のノイズや温度上昇など製品化・販売する上では課題が残っていた。

製品化・量産化に向けた改良をサポートしてほしい。

解決の内容・施策

試作品の回路を検証し、ノイズ対策部品やチップビーズ、フィルターを追加して改良を実施。

あわせて量産化に向けて製造しやすい基板の配置やパターン設計を行った。

施策の効果

当社内の恒温槽で温度試験を実施。その他にも信頼性試験を行いノイズの発生が抑えられていることを確認。

試作品の製品化に貢献した。

電子機器開発のご相談はイデアシステムにお任せください

イデアシステムでは、電子機器開発の企画から設計、製造、評価、量産まですべての工程をカバーする対応力で、お客様の製品開発をサポートいたします。

「設計まで完了している製品の製造・組み立てだけを任せたい」など、一部工程の部分的な受託にも柔軟に対応。

社内の人員、設備不足といった電子機器開発のボトルネック解消に貢献いたします。

「電子機器・システム開発」その他の事例